Menu

次の旅行は長野・大町がおススメ!

次の旅行は長野・大町がおススメ!

冬のアクティビティのイメージが強い長野県ですが、実はその豊かな自然の恩恵を受けて、夏から秋にかけても魅力が満載です。
特に夏は、雨が少なく湿度が低いため、比較的カラッと爽やかに過ごすことができます。

そんな長野の美しい自然の中で、この夏、家族皆で最高の思い出を作りませんか?

絶景を眺めながら、楽しむサイクリング

美しい田舎の風景をのんびりと楽しもうと、長野県には多くのサイクリング愛好者が訪れます。とりわけ、立山黒部アルペンルートの長野県側玄関口として有名な大町市は、北アルプスの絶景を望める最高のサイクリングスポットとして人気です。

本格的な自転車を買ったり専用の装備を用意したりしなくても、信濃大町駅前の観光協会にはレンタサイクルがありますし、市内にもトイレや空気入れ等の利用ができるサイクルステーションが40カ所以上あります。

電動アシスト付きやお子様用のレンタサイクルを扱うところも多く、大町市の公式サイトからはサイクリングマップもダウンロードできるので、ご家族の好みに合わせたコースの計画を練れば旅行気分がさらに盛り上がるでしょう

また信濃大町駅近辺には、江戸時代の塩問屋の建物を利用し、かつて“塩の道”と呼ばれたこの地域の貴重な道具や資料を展示している「塩の道 ちょうじや」や、同じく江戸時代の大庄屋の旧居宅をギャラリーや食事処として開放している「わちがい」などがあり、歴史や文化を感じられる町屋巡りを楽しめます。

のんびりと大町温泉郷までのツーリングと洒落込めば、途中に素敵なカフェも点在しており、「パン・ド・カンパーニュ」では素材にこだわった天然酵母のパンと石釜焼きのピザをテイクアウトして食べることも。

ピザは注文を受けてから焼き上げるので、出来立てを味わえます。パラソルのあるガーデンテーブルで一休みすれば、風が緑を揺らす心地よい音が疲れを癒してくれるでしょう。

安曇野方面へ行くなら、四季折々の美しい草木に囲まれた美と癒しの庭園「ラ・カスタ ナチュラル ヒーリング ガーデン」もおすすめです。

事前予約で入園することができ、普段はあまり目にしたことのない花々と触れ合う穏やかな安らぎの時間が味わえるだけでなく、アロマ製品を作れる体験コーナーや、オリジナルジェラート&地元のリンゴジュースを味わえるカフェなどもあります。

観光スポットの楽しみ方は様々ですが、何より味わっていただきたいのは、その風情ある街並みと北アルプスの美しい景色。山々を望みながら爽やかな風に吹かれてのサイクリングは、長野県でこそ味わえる贅沢な時間と言えるでしょう。

大町市観光協会

所在地:大町市大町3200

電話:0261-22-0190

※レンタサイクルの返却は原則17:00まで

塩の道ちょうじや

所在地:大町市八日町2572

電話:0261-22-4018

※時間を短縮して営業中。水曜・日曜は休館。

わちがい

所在地:大町市上中町4084

電話:0261-23-7363

※食事は予約制で、当日でも空きがあれば対応可能。見学のみも可。

パン・ド・カンパーニュ

所在地:大町市平2439-43

電話:0261-23-3541

※月曜定休。ピザは水・土・日曜の11:30〜14:00のみの提供。

ラ・カスタ ナチュラル ヒーリング ガーデン

所在地:大町市常盤9729-2

電話:0261-23-3911

※予約制。当日でも対応可能。

毎週水曜休館日。

家族で伝統文化を体験・学ぶ

お子様との休暇の思い出に、和紙の紙すき体験はいかがでしょう。普段ご家庭で挑戦することはなかなか難しく、お子様はもちろん大人にとっても、伝統文化に触れながら貴重な時間を過ごせること間違いなしです。

信州大町駅から徒歩で15分ほどの場所にある、90年以上も地元で手すきの和紙を作り続ける「信州松崎和紙工業」。江戸時代にこの地に広まった和紙作りの文化ですが、時代の変遷に伴って工房の数は減ってしまい、現在は大町市内で唯一の和紙工房となっています。

良質な紙作りに欠かせない美しい水と素材を使い、伝統的な技法を守って和紙を作り続けるこちらの工房では、季節ごとの木の葉や花などを何年も保存できるよう処理をして、紙にすき込んでいます。そのため、独特の味わいと“唯一無二”のデザインの和紙が仕上がるというわけです。予約をすれば美しい和紙が仕上がる工程を見学することもでき、葉書や名刺サイズの和紙作りを体験することもできます。

木の葉や花をすきこんだ自然の温かみあふれる葉書を使って、大切な人へ、旅先での出来事をつづって手紙を送るのもお洒落かもしれません。大きなサイズの和紙や、団扇などの工芸品づくりにも挑戦できるので、ご家族それぞれに違った作品づくりにチャレンジしても良さそうです。

また自宅へ持ち帰れば、日常生活の中で使うたびに、旅の思い出に花が咲くはずです。

松崎和紙工業

所在地:大町市社6562

電話:0261-22-0579

※予約制。当日でも空きがあれば対応可能。

「フルーツ王国」長野で
手軽に楽しむ果実狩り体験

長野と言えば、寒暖差を利用したフルーツ栽培も盛んな土地柄。中でも夏の間は、ブルーベリー狩りが人気です。スイーツに多用され、“森のサファイア”と例えられることもあるブルーベリーですが、採れたてを生で食べたことのない方も多いはず。

大町市周辺には数多くの農園があり、普段はスーパーで見かけたことのない、大粒で甘い良質のブルーベリーと出合うことができます。無農薬で栽培している農園も多く、低木なので小さなお子さんでも鈴なりの完熟した実を簡単かつ安全に収穫できるのが嬉しいところ。品種ごとに食べ比べてみたり、収穫数を競い合ったり。自然を満喫しながら家族で過ごす農園での時間は、夏休みの最高の思い出作りになること間違いなし。

大町市内にある「北ヤマト園」では、余計なものを入れず純粋な甘さを楽しめる自家製のジャムを販売しており、予約すればジャム作りの体験も可能です。ブルーベリー狩りで新鮮なブルーベリーを味わい、自分で煮詰めたジャムを持ち帰れば、2度美味しい思い出を味わっていただけます。

北ヤマト園

所在地:大町市平11639

電話:0261-22-0625

※ブルーベリー狩り・ジャム作り体験ともに、1週間前までに要予約。

雄大な黒部の自然の中で、絶景スポットに感動!

小さなお子様と一緒に雄大な山々の景色を満喫したいなら、是非おすすめしたい目的地は「黒部ダム」です。電気バスを利用すれば、大町市から全長6.1kmのトンネルを潜って16分ほどでたどり着くことができ、ベビーカーでも移動が楽々です。

日本一の高さから吹き出す、毎秒10tもの迫力ある放水は必見で、晴れた日には虹がかかることも。黒部湖では、エメラルドグリーンに輝く美しい湖面を30分かけて1周する遊覧船「ガルべ」も運行しています。目の前に迫る北アルプスと黒部の大自然を優雅に眺めながら、湖面の爽やかな風に吹かれれば、身も心も癒されます。

時間に余裕があるなら、「黒部ダム」からさらに上へと登ってみましょう。ケーブルカーやロープーウェイを乗り継げば、立山黒部の山頂まで辿り着くことができます。

山頂に近づくたびに違った表情を見せる景色は、名画をしのぐ美しさ。

再頂点にあたる室堂駅で下車して、みくりが池のほとりを散策するのもちょうどよいエクササイズに。山ならではの様々な乗り物を一度に体験できるのも、お子様には特別な思い出になるはず。

黒部ダム くろよん総合予約センター

TEL : 0261-22-0804

自然に触れるアクティビティも豊富で、お子様にピッタリのスポットが目白押しの夏の長野・大町。

その中でも、レジャーや観光にアクセスが便利な大町市にある「ANAホリディ・イン リゾート信濃大町くろよん」のリゾートセンターでは、観光スポットの情報や豊富なレジャーアクティビティの予約も承っております。是非、魅力が詰まった長野県を、ご家族で遊び尽くしてください!