北アルプスの麓でたのしむサイクリング旅行

自然をより感じられるアクティブな旅行として、公共交通機関ではなく、自転車を通したサイクリングツアーが全国的に流行っています。健康志向やエコ意識の高まりに応じるように、サイクルツーリズムに取り組む地域も増え、全国各地でサイクリングロードも整備されています。

そこで今回は、人気上昇中の”サイクリング旅行”の魅力を取り上げ、北アルプスの麓に位置する自然の豊かな長野県大町市のサイクリングコースやツアーもご紹介いたします。

身体を動かすアクティブな旅行が好きな方や、いつもと違ったスタイルの旅行を経験してみたいと考えている方は、本記事をぜひご参考にしてください!

サイクリング旅行の魅力とは?

旅行先でサイクリングをする最も魅力な点は、「景色の見え方がまったく違う」ということです。ご自身の足で漕ぎ汗を流しながらたどり着く場所は、電車やバスでたどり着いた景色の何倍もの絶景に感じられます。

普段の旅行では、公共交通機関を頻繁に利用している方でも、サイクリングを体験されてから旅行の幅が広がったという方も多くいます。

日々の運動不足を解消するにも繋がるので、日常生活のストレスや疲れをリフレッシュするのにもぴったりです。

全国各地にサイクリングロードが整備されており、地域によってはサイクリング専用のスポットもあるので、旅行先で軽くエクササイズしたいという方は、一度ご体験してみてはいかがでしょうか。

続いては、長野県でおすすめのサイクリングスポットをご紹介していきます。

長野県のサイクリングで人気上昇中のエリア「大町市」

3年ぶりに2回目の開催を控える”北アルプス国際芸術祭”や立山黒部アルペンルートの玄関口として有名な「大町市」。自然豊かな山々やアルプスの山から流れてくる川、仁科三湖という透明度の高い湖があり、四季折々の景色を思う存分に満喫できる観光スポットです。

さらに、信濃大町駅周辺は、自家用車や公共交通機関では気付きにくい昔ながらの名店もたくさんあるので、自転車でのんびりと探索するのがおすすめ。安心して滑走できるように大町市では、サイクリングコースが整備されています。

そんな大町市のサイクリングで人気なのが「仁科三湖巡りコース」です。信濃大町駅を出発して”木崎湖・中綱湖・青木湖”を巡ります。

特に毎年4月中旬〜5月上旬は、桜並木と北アルプスの組み合わせが楽しめます。なかでも中綱湖の桜が有名で、湖に映るオオヤマザクラは一生に一度は見て欲しい景色です。

3つの湖を巡るのに要する時間は約4時間。”体力に自信のない方”や”短い時間のサイクリングを楽しみたい方”は、信濃大町駅に1番近い木崎湖のみでも満足のいくサイクリングができます。

湖畔周辺には、のんびりと寛げるカフェや湖を周遊できるレンタルボートなどもあるので、息抜きやちょっとした休憩に立ち寄ってみてください。

ひと漕ぎで軽やかに進む話題のファットバイクツアー

自然に囲まれた大町でのサイクリングツアーはいかがでしたか?

大町市の春はゆっくりと訪れて、4月中旬ごろから5月初めまで、雄大な北アルプスを背景にしながら、ピンク色が鮮やかなシバザクラとのコントラストを満喫いただけます。

「ANA ホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん 」が宿泊プランとセットで提供するお花見ポタリングツアーは、大町を知り尽くしたガイドと一緒に、信濃大町の春を感じていただけるオリジナルコースをご案内します!

「ポタリング」とは、”自転車×散歩”を意味しており、のんびりとペダルを漕ぎながら、気になる観光名所やお店などにふらっと立ち寄ることができます。

さらに、運転する自転車はマウンテンバイクの2倍以上もある極太タイヤが特徴的な「ファットバイク」です。マウンテンバイクや通常の自転車よりも軽く、ひと漕ぎでスイスイと進める上に、疲労を感じさせない適度なエクササイズ感覚で走行できます。

自家用車や公共交通機関とは景色の見え方や街の雰囲気が違う、新しい健康的な旅行スタイル心身ともにリフレッシュできる”ヘルスツーリズム”を体感してみてはいかがでしょうか。

都会では味わえない北アルプスの麓に位置するマウンテンリゾート「ANA ホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん 」の詳細も合わせてご覧ください。